信号装置をお使いになられているの方のご意見

カインドリネス福祉ネットのブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日、屋内信号装置をお使いの耳に障害をお持ちの方とお会いした時に貴重なご意見を伺いました。

『娘が一人で自宅に居て来客やFAXがあったときに、設置している場所を都度変えないとお知らせの光に気付かないことがある』との事でした。

ご自宅の間取りをお訊きしたところ、お部屋が幾つかあり移動と同時に受信機の設置場所を変えるのは面倒なので、何か良いアドバイスはないかと尋ねられました。

もちろん各お部屋や用途にに合った増設タイプの受信機もございますが、その時は"移動すること"を前提に持ち運べるタイプの屋内信号装置をご紹介させて頂きました。


同じお悩みをお持ちになられているご家庭もあると考え、今回のブログでは携帯型受信機を使用した屋内信号装置をご紹介したいと思います。

●各種信号を文字や振動、光や音を使いお知らせする【シルウォッチシステム】
(腕時計型受信機)(キューブライト受信機)

シルウォッチシステム


●表示ランプと振動でお知らせをする【ベルマンビジットシステム】
(ページャ受信機_BE1470)

ベルマンビジットシステム


●強力な振動と光または音でお知らせをする【セントラルアラート】
(セントラルウェアブルアラート)(リモート受信機)

セントラルアラート

※リモート受信機は加えてアイコンも表示されます


また今回ご紹介した製品は日常生活用具の給付対象な屋内信号装置となっております。
※給付項目のご確認や給付申請などにつきましては、お住まいお近くの自治体へお問合せ下さい。


お見積もりのご依頼やご不明な点などございましたら、メールやファクシミリ、お電話にて担当までお気軽にお問合せ下さい。