磁気ループや機器・アプリを使った映画鑑賞

カインドリネス福祉ネットのブログをご覧いただきありがとうございます!

突然ですが、今から67年前の本日に【映画倫理規定管理委員会(現 映画倫理委員会)】が発足されたそうです。

ブログをご覧の皆様は映画館に足を運ぶ機会はございますか?
最近は磁気ループを導入している映画館をお見受けすることがあります。

昨年インターネットで知ったのですが、大手映画製作・配給会社4社でつくる日本映画製作者連盟(映連)が耳がご不自由な方でも映画館で一般のお客様と一緒に鑑賞できるように、場面の説明やセリフを字幕、音声で案内するアプリや機器をお貸出しする取り組みを始めているそうです。
現在は各都道府県の一部の劇場のみの導入ですが、需要が高まれば対応した劇場が増えてくるのではないでしょうか。

このアプリや機器を開発された方は「今までは限られた日時、場所でしか見られなかったが、健常者の友人と同じ場所で同じ感動を共有できる」とコメントされておりました。
また、「封切り間もない人気作を見られる」「鑑賞後に健常者と感想を話し合える」といった期待する声も多いとありました。

共有し合えることはコミュニケーションにつながりますので、これからも色々な場所や施設で磁気ループや機器が増えれ良いですね♪


カインドリネス福祉ネットでは磁気ループに対応した集音器【ベルマンミノ】 【M-リンク】【ネックループ】などの集音器や、ご家庭や会議室など小規模なスペースで磁場を発生させる【J-ループ】【ループヒア】 などもお取り扱いさせて頂いております。

磁気ループシステム_集音器


ウェブサイトにて磁気ループシステムの詳しいご紹介をしております。
https://www.kind-fukushi.net/loop/

弊社体験ルームにてデモ視聴もできますので、ご不明な点などございましたらお気軽にメールやファクシミリ、お電話にてお問合せ下さいませ。

電話      ファックス