ドアベルCA-DBを呼出しボタンとして使う方法

電話の着信や各種センサー発信機と連動させて光や大きなアラーム音などで知らせる屋内信号装置セントラルアラートCA-360Jには色々な使い方があります。

例えば2つのアラーム時刻のセットと振動ベッドシィエカーを接続することで起きたい時間が違う人が一緒の寝室で寝ている時の目覚まし時計としても役立ちます。

ドアベルCA-DB

【ドアベルCA-DB】

基本セットにも付属しているドアベル(CA-DB)は呼出しボタンとしても便利です
2階など離れた部屋にいる家族の方に食事の用意が出来た事を知らせたり、家に友人など訪問者が来ている事を教えたり、宅配便や郵便物が届いた事を知らせたりする事が出来ます。付属のドアベルは玄関や部屋の外にインターホンとして使用している場合は追加用のドアベルを増設して連動させる事が出来ます。

付属のドアベルを呼出しボタンとして使用する場合には玄関インターホン用にドアセンサーCA-DXJを追加する方法もあります。ドアセンサーは既存の玄関インターホンの呼び出しベルの音を外部マイクで感知してセントラルアラート本体に無線の信号を送る発信機です。

室内のチャイム音の出るスピーカー近くに外部マイクを取り付けます。

また、ドアセンサCA-DXJには振動センサーも内蔵されておりドアをノックする振動を感知する事も出来ます。

セントラルアラートCA-360Jは使用目的によって様々なオプション品との組み合わせが考えられます。聴覚障害者用屋内信号装置として日常生活用具の給付申請を検討されている方は基本セットの他に日常生活に必要な追加オプション機器の必要性も合わせてご検討くださいませ。

日常生活用具の給付の申請をする際に必要となる見積書の発行などはお気軽にカインドリネス福祉ネットの担当までお申し付けくださいませ

電話      ファックス