玄関チャイムの呼び鈴を感知してフラッシュの光で来客をお知らせ

玄関チャイムの呼び鈴をお知らせ日常生活用具の給付の種目になっている【聴覚障害者用屋内信号装置】にはいくつかの種類があり、家庭環境や使用目的、用途によって最適な福祉機器を選択することが出来ます。

その【聴覚障害者用屋内信号装置】給付申請の対象となりうる機器の一つに【ベルマンビジット】システムがあります。

福祉用具販売【カインドリネス福祉ネット】の通販ショップでも販売している信号装置です。

ベルマンビジットシステムには使用目的に合わせて必要なものだけを選択できる組み合わせ式となっており、普段の生活スタイルに合ったタイプの受信機や送信機を組み合わせる事が出来るのは大きなメリットですが、どの機器を選択してよいのか悩んでしまう方も少なくないので、よくお問合せいただく組み合わせをいくつかピックアップしてセット販売をスタート致しました。

第一弾として玄関チャイム、インターホン、ドアベルの呼び鈴による呼び出しに気がつきにくい方向けのセットをご用意させていただきました。

【ドアセンサ発信器:BE1410】

呼出しチャイムが鳴るスピーカー近くに設置し、来客者の方がブザーチャイムを鳴らすと、その呼出しベルの音を感知して受信機に無線で信号を送ります。

【フラッシュ受信機:BE1440】

発信機から無線で送信された信号をキャッチしてフラッシュライトの光で来客や訪問者を知らせます。また、家庭用の電話回線と接続が可能で電話の着信をお知らせする通報装置としても合わせてお使いいただく事が出来ます。別売りオプションの振動ベッドシェイカーを繋げれば光で知らせると同時にベッドシェイカーがバイブレーションして振動でもお知らせすることも可能です。ベッドシェイカーは枕の下や布団にセットするので寝ている時間帯の来客や電話の着信の通報装置としても便利です。

ドアセンサ発信機とフラッシュ受信機のセットはこちら↓

https://www.kind-fukushi.net/sale/41_213.html

屋内信号装置【ベルマンビジット】システムについては実際に使ってみたい、動作を確認したいという声もいただきます。福祉用具販売の【カインドリネス福祉ネット】では気軽にお試しいただけるよう貸出機(短期レンタル)を用意しております。一週間の期間を目安として希望者の方へお送りいたします。お試し機器の配送にかかる送料のみご負担をお願いしております。※機器は貸出中の物もございますので希望される信号装置のセットなど担当まで電話、メール、ファクシミリなどでお気軽にお問合せ下さい。

また、東京都大田区蒲田にある通販の事務所では信号装置など耳の不自由な聴覚障がい者の方や難聴、耳の聞こえにくい高齢者の方が実際に福祉機器や福祉用具を手に取って動作などを確認いただける体験スペースを2012年7月より設けます。店舗とは違う形ではありますが、お気軽にお立ち寄りください。信号装置の他、磁気ループや電話の音を大きくするアンプやテレビの音声を手元に無線で送信する機器などのデモ機も用意しておりますので一度お越しくださいませ。※体験デモを希望される機器が当日、貸出や故障修理などの理由により用意できていない場合や機器の取扱いを説明できる担当者のスケジュールの都合でご来社いただいても、お打合せが出来ないケースがございますので、ご来社いただく際は必ずカインドリネス福祉ネットにご連絡をいただき日時と福祉機器のをご予約下さいませ。大変お手数ですが宜しくお願い致します。

ご不明な点やご要望などはお気軽に【カインドリネス福祉ネット】の担当までお問合せ下さい。日常生活用具の給付申請に必要となる見積書の発行依頼や商品パンフレットの送付希望もお気軽にお申し付け下さいませ。

電話      ファックス