業務ビジネスホン用の電話の通話音量を大きく増幅するアンプ

ビジネスホン音量増幅

受話器とヘッドセットを接続が可能な電話の相手の声をより大きく鮮明にする音量の増幅テレホンアンプ【テレアンプⅢB】は電話機の本体と受話器の間に簡単に接続する事が出来て、いつでも最適な音量や音程を得る事が可能です。
6つの切り替えスイッチにてビジネスホンを含むほとんどの電話機で使用する事が出来ます。オペレーションセンターなどの業務用や社内の電話交換などの業務などにも最適なビジネス業務用タイプです。(ヘッドセットが必要ない場合のモデルもあります)
【テレアンプⅢB:業務用モデル】
サイズ:44×76×116mm
重量:130g
電源:9Vアルカリ電池(別売)
※別売オプションのACアダプタを使用することも出来ます
■受話器とヘッドセットの接続が可能な業務ビジネスモデル
■受話音量を30デジベル、ブースト時には45デジベルまで音を大きく増幅
■受話音の「シェ」や「チェ」をより明瞭にする音程調整機能
■6つの切替イッチで大半の電話機、FAX兼用機、ビジネスホンで使用可能
■小型サイズで軽量なので据え置きにも携帯して持ち運ぶのにも便利
■通話(会話)の終了後、約12秒後に電源が自動で停止する機能つき
※骨伝導の機能つきなど標準4芯コネクタのない電話機には接続できません
【ブーストボタン】
ブーストボタンを押している間は相手の声がより鮮明に聞こえます。ただし押している間はご自身の声が相手に届きません。ご自身の受話器の送話機能を切断することで送話口から受話口に伝わる周囲の雑音をカットするのです。ブーストボタンを押す事によりおよそ15デジベル(dB)の音量の増幅を得る事が出来ます。
【電池残量】
ランプの赤い光が弱っている感じがしたり、全く明かりがつかなかったりした場合は電池残量が少なくなっています。また音量のレベルを最低にしても何も聞こえなかったり、様々な雑音が聞こえるようでしたら電池の残量が不足している状態ですのでアルカリ電池を交換して下さい。アルカリ電池の場合連続で約30時間。1日平均30分使用した場合で約2ヶ月間の電池寿命(目安)です
【使用可能な電話機】
電話機と受話器をつなぐコード内の4本の線には極性があります。しかしながら、この配列には国際標準がありません。そのためテレアンプⅢBでは6通りの配列に対応することが可能な調整ダイヤルがございます。このダイヤルにより、ほとんどの家庭用の電話機、ファクシミリ兼用の電話機、ビジネスホン、インターホンに接続できます。ただし親子電話など無線による電波の影響が強くあり使用できない場合がございます。接続して受話器を持ち上げた際に「ツー」という発信音がしたら適合しています。
電話の相手の声や音を大きく増幅するビジネスホン(業務用電話機)対応のテレアンプは福祉用具と福祉機器の販売【カインド福祉ネット】の通販ショップにて販売しております↓