日常生活用具フラッシュベル給付(対象)

フラッシュベル
家庭用の電話線に接続するだけで10カンデラの強力なフラッシュの光で着信をお知らせする電話着信通報装置【ホーンフラッシャ】は自治体によって日常生活用具の「フラッシュベル」の給付(補助金)の対象となっております。給付申請が可能かは各市区町村の障害福祉課など担当窓口にご購入前にご相談下さい。また、給付申請に必要となる見積書の発行や商品案内の送付はネット通販ショップのカインド福祉ネット担当者までお気軽にお申し付け下さい。

耳が不自由で電話やファックスの着信音が聞こえなかったり、気づかなかったり着信音が鳴ってしまっては困る場所での電話やファクシミリの着信の通報に最適です。手話で会話をするテレビ電話でも一般公衆回線用のモジュラジャックがあれば利用することが出来ます。

【フラッシュベル:ホーンフラッシャの使用方法】

1.電話回線ケーブルを壁面のモジュラージャックから外します。

2.ホーンフラッシャのケーブルを壁面のモジュラージャックに差し込みます。

3.1で外した電話回線ケーブルをホーンフラッシャに接続します。

電話の着信を光で知る















電源不要でメンテナンスの必要もない経済的なフラッシュベル【ホーンフラッシャ】は以下のページから↓