日常生活用具の給付[補助金]申請の対象です

住警器シルタンちゃん既に屋内信号装置シルウォッチをお使いの方は住宅用火災警報器シルタンちゃん単体を購入いただく事で腕時計タイプまたはキューブライト受信器に連動させる事ができます。シルウォッチシリーズをお持ちでない方は、火災警報器だけでは受信器と連動しないので専用受信器が必要となります。

聴覚障害者の方は日常生活用具の給付(補助金)申請の対象となっておりますので、各自治体の障害福祉課など担当窓口にてご相談下さい。日常生活用具の給付申請に見積書や商品パンフレットなどが必要な場合はWeb通販ショップ「カインド福祉ネット」の販売担当者までお気軽にお申し付けくださいませ(お電話、ファクシミリ、問合せフォームなどをご利用下さい)

耳の遠い高齢者の方、耳の不自由な難聴の方、聴覚障がい者の方向けの住宅用火災警報器シルタンちゃんには4種類の警報受信器があります。ただいま単品でご購入するよりもお得なセット販売を実施しておりますので、ご家庭にピッタリの受信器をお選び下さい。受信器が複数必要な方(例えば寝ている時用と使い分けする)は追加できますので、お気軽にご相談ください。

◆腕時計タイプの受信器:腕時計が振動バイブレーションすると同時に文字盤にケイホウと表示されます。

◆携帯型光受信器(キューブライト):振動と同時にランプが点滅して光で火災の発生を知ることが出来ます。(手のひらサイズ)

◆ピカットホーン:壁に掛けるタイプで大音量の警報とパトランプのようにランプが点滅します

◆シルシェイカー:就寝時に枕の下などにセットしておきます。寝ている時に火災が発生した場合に強力な振動で知らせます。

住宅火災による死者の方の約70%の方が逃げ遅れによるものです。その内、睡眠時間帯における死者の方が約45%を占めております。火災の発生を早く知る事が逃げ遅れを防ぐ大きなポイントとなります。耳の不自由な難聴の方や高齢者の方だけでなく警報が鳴っても気がつく事に不安な方にも就寝時用の火災警報器はオススメです。

煙式:住宅用火災警報器シルタンちゃん(熱式はございません:熱で感知するには専用の送信機が必要となります)

日本消防検定協会鑑定合格品

消防法令適合品

平成21年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者者表彰:内閣総理大臣賞受賞

消防法に基づいた市町村条例により全ての住宅に火災警報器の設置が義務化されました。(詳しくは消防署へお問合せ下さい)

日常生活用具の給付(補助金)申請の対象になっている聴覚障害者用火災警報器シルタンちゃんの詳細は以下のページへ

https://www.kind-fukushi.net/mart_shirutan_s01.html

ご不明な点やご相談などはネット通販ショップ[カインド福祉ネット]の担当者までお気軽にお問合せ下さい。

電話      ファックス