聴覚障害者の方の日常生活用具の給付(補助金)申請

日常生活用具の給付聴覚障害者の方だけではございませんが、各地方自治体には障がいを持つ方が日常生活において必要と認めた福祉(用具・機器)関連の給付制度があります。詳しい制度の内容につきましてはお住まいの区役所、市役所等の障害福祉課などにご相談下さい。

聴覚障害者の方には以下のような日常生活用具の給付となる対象品がございます。


◆聴覚障害者用屋内信号装置(障害等級2級以上)

◆聴覚障害者用通信装置

◆自動消化装置(障害等級2級以上)

◆火災警報器(障害等級2級以上)

Web通販ショップ「カインド福祉ネット」で販売している福祉(機器)関連の商品で該当するものはシルウォッチ:セット、シルタンちゃん(セット)、ファクシミリ(FAX)等です。それぞれの福祉(用具)には給付基準額が設定されておりますので各市区町村の障害福祉課の窓口等でご確認下さい。(例えば聴覚障害者用屋内信号装置は87,400円となっております)

日常生活用具の給付の申請は障害者の方ご本人若しくは障害児の保護者の方が市区町村の障害福祉課などに申請します。申請を受けて障がいを持つ方の経済状況や家庭環境、住宅などを調査し、必要と判断された場合に日常生活用具給付券が交付されます。同時に障害者自立支援法に基づき事故負担額が決定されます。

カインド福祉ネットでは、日常生活用具の給付(助成金)の申請に必要となる商品案内パンフレットや見積書を作成、送付いたしておりますので、必要な方は担当者までお気軽にお申し付けくださいませ。

その他にも自治体によって給付対象が異なるものもございます。

◆会議用拡聴器(4級以上)

◆フラッシュベル(3級以上)

◆携帯用信号装置

給付の対象になる機器等については各自治体にご確認下さい。

カインド福祉ネットでは日常生活用具給付券の交付を確認させていただいてから対象の福祉(機器・用具・オプション品)関連品を発送させていただきます。そのほか、ご不明な点やご相談などがございましたらお気軽にお問合せください。