住警器の設置は法律で義務化

09121701.jpg消防法および市町村条例によって、すべての住宅(新築・既存)に火災警報器等の設置が義務づけられました

新築住宅は平成18年(2006年)6月1日より

既存住宅は市町村条例で定められた日より

総務省消防庁のホームページに住宅用火災警報器設置義務化開始年別マップ(消防本部別)があります↓

https://www.fdma.go.jp/html/life/juukei_map.html

インターネット通販ショップのカインド福祉ネットでは、通常の住宅用火災警報器ではなく、耳の遠い難聴の方や耳の不自由な聴覚障害者向けの住宅用火災警報器をネット販売しております

障害者手帳をお持ちの方であれば、日常生活用具の給付申請で許可を受けれる可能性もありますので、各市区町村の福祉担当窓口などで相談してみて下さい

日常生活用具の給付申請時に必要な火災警報器のパンフレットや見積書が必要な場合には、カインド福祉ネットの担当者にお気軽にお申し付け下さいませ。お急ぎの場合は速達郵便などで対応させていただいております

その他、ご不明な点やご相談などございましたらお気軽にお問合せ下さい

電話      ファックス